印刷

高等学校等就学支援金について

 1 高等学校等就学支援金について
 

  「公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律の一部を改正する法律」の成立により、全国一律の制度として、公立高等学校の授業料無償制度(旧制度)が廃止され、就学支援金制度(新制度)へ移行しました。

 

 

○  就学支援金制度とは、「区(市町村)民税所得割額」及び「都道府県民税の所得割額」の合算が50万7,000円未満の世帯で申請のあった生徒本人に代わり、就学支援金を学校が授業料として受け取る制度です。

 

○  就学支援金は、学校が生徒本人に代わって受け取り、授業料に充てます。

 

 就学支援金の支給対象とならない場合は、授業料を負担していただくことになります。
 

 

○  年度途中において世帯状況等に変更があった場合には、申請を行うことができます。詳細については、学校の経営企画室に御相談ください。


 

 

 

<就学支援金の今後のスケジュール>


★第1回手続(新入生のみ対象)

 【就学支援金の支給対象期間】平成30年4月分~6月分 

⇒ 4月に申請手続を終えました。

  ★就学支援金を申請し、認定された方には「受給資格認定及び支給決定通知書」を、不認定の方には「受給資格不認定通知」及び「納入通知書」を生徒保護者あてに教育委員会より配布される予定です。(7月頃)



★第2回手続(新入生・在校生対象)

 【就学支援金の支給対象期間】平成30年7月分~平成31年6月分

    ⇒在校生の皆様には、4月25日、鷺宮高校から保護者あてに、「第2回手続のお知らせ」を配布しました。

    提出日は、平成30年5月7日(月)・5月8日(火)です。
 
    ⇒新入生の皆様には、第2回手続きの対象になる方に申請書等を配布する予定です。(6月中旬予定)

 なお、平成30年度から就学支援金を申請する方は、課税証明書等に代わり、マイナンバーを提出することになりました。

 それに伴い、以前まで毎年申請が必要でしたが、新入生の第1回手続きでマイナンバーを提出して就学支援金の認定を受けた方は、3年間所得制限に該当しなければ、その後の書類提出は不要になります。

 詳しくは配布したリーフレットや、以下の教育委員会HPをご覧ください。


 

→詳細はこちら

 

〒165-0033 東京都中野区若宮3丁目46番8号
電話 : 03-3330-0101 ファクシミリ : 03-3339-8420